2020年8月31日月曜日

雑文

電化製品の受難は続く。

今度はカーナビがおかしい。通電はしているようだが、画面が真っ暗なまま。ボタンや画面を押すと大音量でピッと反応はする。だがその他の音は一切しない。

地図の更新に対応していて、ラジオが聴けて、SDカード、USB若しくはブルートゥースで音楽が鳴らせる位の最小限の機能しかなかったけれど、もう限界だったのかしら。

車を買い替える以前はカーナビ無しで乗っていた訳で、無くても困らないけれどもバックモニターが使えないのは不便に感じるようになっていた。車体がでかいので死角が多いのよ。

人間、楽を覚えると後戻りできなくなるものだね。

雑文

どうやら諸悪の根源は、グラフィックボードとその最新ドライバーだったようだ。

 

実はちょっと前に比較的新しめのグラボを購入したので交換して、添付のドライバーで快適に使っていた。

最新のドライバーに更新した翌日、PCを立ち上げると画像が乱れてOSが起動しなくなったのだった。

画面が見にくくて仕方ないので従来のグラボに戻して、結局SSDも交換してOSを入れ直して環境を再構築したのが前回までの話。


やっと安定したら欲が出たのか、件のグラボに入れ替えて(画像は乱れたまま)最新ドライバーを当ててみるとまたもやOSがクラッシュ。きええええええええええええええええええええええええええええええええ

こんなに短期間に再インストール地獄を味わったのは、初めてかもしれない。

グラボは多分保証期間内だと思うので、無料修理受け付けてくれるはず。

しかし怖くて使えねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

長年、グラボはATI~AMD系を使ってきたのにこの仕打ちよ。 

そもそもマザーボードごと新しくしろってことか。


 

2020年8月19日水曜日

雑文

メインPCの起動ディスクであるSSDがお亡くなりになった。

不調は既に起こっていた。10日ほど前に突然Windowsが起動せず、自己修復画面でループに陥る。 

色々とワードを検索して試行錯誤を続けるが、最終奥義の再インストール(ディスクをフォーマットしない)となった。旧データはCドライブのWindows.oldに格納されているので、アプリを入れなおしてデータを移植して復旧中だった。

いくつかのデータフォルダはDドライブ(HDD)に退避させておいたのだが、甘かった。CドライブのSSDはもう駄目だったのだよ。ケチらずに新SSDへ速やかに移行すべきだった。

各々アプリの設定やらブラウザ(Firefox)のブックマークが飛んだのは痛かった。ブックマークのバックアップは2年前のものが他PCに辛うじて残っていた。ChromeはGoogleアカウントで復活するので、クラウドバックアップも捨てたもんじゃないと思った。因みに、Firefoxもアカウントを作ってログインしてあれば或いは…。

それにしても、最近嵌まっていたMinecraftのデータが飛んだのが一番辛い。

環境の再構築は、長く使っているほどに多く複雑で面倒臭いことを実感している今日この頃。

2020年5月14日木曜日

雑文

PC用のマウスは、Logicool M325を長いこと使っている。現在は改良型のM325Tになっているようだが、形状や機能は変わらない模様。

無線、レーザーグレードトラッキング、左右対称デザイン、ホイールの左右チルトスイッチ、単三電池一個で動作等々の特徴がある。
特筆すべきは、ホイールの動作がとても軽いことだ。クリック感がほぼ無いので、スクロールするのにストレスを感じない。

そのホイールをクリック(真ん中クリック)する時のスイッチの調子が悪い。反応したりしなかったり。
分解して手持ちの同サイズのタクトスイッチ(タクタイルスイッチ)に交換したら、微妙にストロークが長い上にクリックが重くなった。
まぁ動作しないよりはマシなのであるが。

元のスイッチのOMRON B3Fの表記をwebで調べてみると、件の製品には「動作に必要な力」の設定が4種類あり、該当品は一番軽い0.98Nのものであった(他は1.47N、2.55N、4.9N)。
軽やかなクリックの感触には裏付けがあったのだ。

取り敢えず、某工具系通販サイトの欲しいものリスト(バスケット)に放り込んでおく。今すぐってほど必要でもないし、総額が3500円以上で送料がタダになるのよね。

真ん中の黒い奴が交換済みの重い奴、裏面ははんだ付けが下手くそすぎて見せられないぜ

2020年4月29日水曜日

雑文

最近はフライス盤の稼働率が高い。

主にエアソフトガンのカスタムのために、ABS板やアルミ板を削っている。ヤスリや耐水ペーパー等を駆使するよりも、簡単にまっすぐな面を出せるのは有り難い。

試行錯誤してきて思うのは、如何に水平垂直・平行を出してしっかりと固定するかに全てが懸かっているってことだ。

先日は、あるパーツを削り出すための段取りを考える夢を見てしまった。削る順番や方向も仕上がりに影響する。失敗は成功の基…。

細かい切粉が飛び散るので、飛散防止カバーでも考えようかしら。


2020年3月8日日曜日

雑文

健康は本当にありがたいものだ。

新型コロナウィルス騒動も早く収束して貰いたい。

2019年12月4日水曜日

雑文

ちょいと電子工作の予習として、ブレッドボードで遅延消灯回路を組んでみる。

作例はwebから。FETをスイッチとして使用。何故か持っていた2SK2231は既にdiscontinuedらしい、RoHS関連なんだろうね多分。例の鉛が環境破壊だとかそんなヤツ。多分そう。

あとは抵抗とコンデンサを使う。チップ部品が簡単に入手できれば基板が小さく出来るんだが、パーツの価格よりも送料が高くつくのでどうしても二の足を踏んでしまう。貧乏性だ。

狭い空間に押し込む関係上、電源もボタン電池になるので点灯時間はあまり望めない。


大体50秒ほどでだんだん暗くなり始める。30秒くらいでもいいのでコンデンサの容量を減らすか抵抗値を上げるか。

電池ボックスはCR2032用を使い、CR2016を二枚重ねで6Vを取れるようにする。何しろ狭いので、苦肉の策だ。基板はユニバーサル基板をカットするか、プリント基板を自作するか。

アイディアを色々出して構想を固めてから一気に作り上げるつもりなので、中々進まない。今年中には組み上げたいものだ。